読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道から夢の国、夢の世界のある関東へ

北海道からジャニーズ、ディズニーのために本州に就職したただのヲタクのブログです

ジャニヲタへの第1歩~中島健人~

私が中島健人君を生で見たのは大学2年の夏休みにあった、「男 never give up」リリイベである。

そこでジャニヲタへの完全な覚醒をしてしまった。

なぜ行くことになったのかと言うとちょっと前から妹(その時まだ小2とか…😅)が急に「私はSexy Zone佐藤勝利君が好き!」というカミングアウトをしたところからであった。それを聞いた時は家族みんな頭の上に?マークがたくさん浮かんでいた。しかしわが可愛い妹のためにSexy Zoneとはどういうグループなのか、どの番組に出てるのか、どんな曲を歌ってるのか調べ、妹に伝えていた。そんな中でその4月にわざわざ札幌に来てイベントをしてくれるというではないか!伝えると喜んでくれて、私も嬉しかったし、私もまだその時は「ちょっと行きたい…」ぐらいの気持ちだった。けどアルバイターであった私はアルバイトを優先して、そんな大事なイベントを蹴ってしまった…

あれはセクゾへの後悔ベスト5には入る(何それ)

そしてその何ヶ月が後、リリイベという素敵なお知らせを見つけてしまった!!しかもタダだというではないか(お金につられた)!

私が通ってる大学の夏休みは7月中旬からという運命にも導かれて、LCCで飛行機を調べたら往復1万円もしない!!これはSexy Zoneに会いに行くしかない!と思ったわけですね(単純)

まぁでもジャニーズだしそんな簡単に当たらないしょ…ぐらいで応募したら当選メールが…!

これはどうしたらいいの?てかデジチケって?てか代々木公園って…?の3本立てでした(実は初遠征デジチケ)

でも1人ディズニーとかしちゃうタイプだし、1人でどっか行くの結構嫌いなタイプじゃない人なので、ルンルンで準備して行きました。

何事も〇分前行動だったので何時間も前に着いて、会場限定特典の申し込みも済んで、ずっと近くで涼んでた記憶がある…7月の東京暑…やば…と共に隣にいたJKのバイト苦労話を聞いて自分も頑張ろうって思った(そこ)

そして事前に貰ってるデジチケでもう席がわかるとかも知らなくて…だって当日ピッ!ってやるやつのURL開いちゃったら当日開けなくなるのかなとか…何もかも初心者で😅

そんなこんなで当日にアリーナという席を知り…まぁ死にましたよね 笑

ずっとSMAPのドームしか知らない私からしたらえっ…狭っ!近っ!肉眼で見れる…みたいな。

そして始まってからは…まぁあんまり覚えてないです 笑

ネバギバのダンスレクチャーしてたりアリトロでめっちゃ近かった記憶しかありません 笑

そしてまさかの帰り3人がお見送りしてくれるというではないか!いやいや、私達が見送る側じゃね?とか思いながらちょっと横見たら過呼吸の子を見つけたのでこれがジャニーズの力かと思いましたよね 笑

ジャニーズを見て過呼吸してる子を見るのはあれが最初で今のところ最後なんですけど…

お見送りはまさかのふましょり&健人くんの二手に分かれてて…何も悩まず健人くんの方に並びましたよね 笑

あの時の微笑みとかオーラは…もう…ジャニヲタへの導きだったんですね…

それからの私の行動力は早くて…笑

すぐFC入ってサマコン応募するもまぁ外れて😅

あの時は「まぁしょうがない」って思ったのほんと不思議(これもセクゾへの後悔ベスト5の1つ)なんだけどそのおかげなのかその年のカウコンには入れて…まぁジャニワ、セクパワetc…と行き今に至るわけです 笑

 

正直あの時3人体制とか、自担の色とか全然知らなくて…セクゾファンからしたら黒歴史的なとこあるのかもしれないけど私はその時落ちた少ないファンなんだと思う…

3人体制の時でもアイドルしようとみんな必死で、そこに私は落ちたんだと思う…

要するにアイドルの中島健人くんは控えめに言っても最高なんです(๑>ᴗ<๑)

もちろん5人体制になった今は更に最高なのでこれからの活躍を出来るだけ近くで見届けていきたいなって思います♪

国家試験~自担にギリギリまで捧げ、自担のための勉強の闘い~

私は2/19にある国家試験を受けた。

だが、そこに行きつくまでにはなかなか難しかった…

ギリギリで大学に滑り込んだ私は、ギリギリということを忘れてできる限りのたくさんのバイトをしていた。友達からアルバイターと言われたほど(笑)それはディズニーのためでありジャニーズのためであった。

1年生の時は今に比べたら落ち着いてて、2回しかディズニーに行かず、ジャニーズという底なし沼が近くにある程度であった。

しかし妹のせいでSexy Zoneという、中島健人というキラキラ王子様に出会って、2年生で初めてのリリイベで遠征の素晴らしさを知ってからはジャニーズというディズニーよりお金のかかる趣味…というか仕事に取りつかれてしまった。結果的にはSexy ZoneジャニーズWESTが主でありJrにまで手を出すようになってしまった。バイトもW出勤は日常茶飯事だったし、4年生時には1ヵ月に4箇所から給料が出ていた時期もあった。もちろんツアーやコンサートにある程度消えていったが…

一方で学生の一番の仕事、勉強であるが、いつも留年ギリギリ、追試が本番な学生だった。周りからいつも心配され、だが自分はどうにかなると楽観的で、先生の部屋に学年で一番行ったと自分でも思う(笑)

そんな私は卒業に必要な研究も最低限しかやらず、人任せでバイトに通いまくってタイムカードや給料明細にニタニタしていた。もちろん申し訳なさは感じていたが…

だが、卒業研究も終わって、バイトを全てやめて実家で国試勉強をするとなったらどの問題を開いても「…?」という感じでもう終わりしか感じなかった。しかも国試勉強を始めようという時にクリパに旅行、ジャニストの京セラ、ディズニーにジャニアイにカウコンとたくさん現場を詰め込んだのだ。そりゃ後悔はないけど自分自身でも無茶だったと思う…そしてなんと年明けて家族に内緒でジャニストin横アリまで言ったのだ。バレては困ると思い、うちわなし、グッズも1.2個しか買わなかったが、思う存分楽しみ、そこからの本番であった…友達のヤバイTweetにもそれ以上に出来ていなく焦りしか感じない一面、いつもの何とかなるは健在していた(笑)そしてその多くはジャニーズに助けられていた。

少クラは毎週リアタイしてたし、覚えづらいことはジャニーズと関連させたら1回で覚えられたし、ほんとジャニーズ様々であった(笑)

実際の試験には出なかったけど廉様末様という感じでした(自担ではない)

まだ合否は出てないし、まだまだドキドキはあるだろうけどきっと大丈夫だろうと楽観的に思っているので初めてのブログを描いてみた。そして今は勉強の糧にしていたたくさんのジャニーズのDVDと録画番組を見てニヤニヤする毎日を送れて幸せである。あと3週間はこの生活を満喫しようと思う。

私は、今回の国試が人生で一番勉強したと思ってるが、同じ様な人からは甘く見ていると思われるかもしれないし、実際にそうだと思う。だけど、私は自分が好きなことをして、好きなことのために頑張って生きるのが一番だと思うし、それを大事にしてこれからもジャニヲタしたいし、ディズニーマニアも楽しみたいと思う。

語彙力がなく長すぎましたが、読んでいただきありがとうございました。

 

追記:無事看護師の国家試験は合格し、千葉でのジャニヲタを始めれそうです!